09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

九州って素晴らしい!

2011.05.12 (Thu)

韓国の報道で

「最近、インチョン空港付近への日本人移住者が増えている」

との見出しがあった。

理由としては、原発事故以来、少しでも安全な場所に妻子だけでも・・・というご家庭のニーズに加え、
インチョン空港付近にインターナショナルスクールがあるためだという。

東京で日本人が入りにくいインターでも、韓国なら外国人扱い。
インチョンならば空港から近いから日本とも行き来がし易い。
こんな理由からだそう。


それとは逆に日本に移住したい外国勢もいる。

今、知人の韓国人に頼まれて日本の移住先を探している。
そこで浮上したのが「九州」

とはいえ、私が全く土地勘が無いので、九州にご縁のある方々にお話を伺った。

すると、びっくり!
お話を聞いた方々全員からものすごく丁寧で詳しい内容のお返事をいただいた。


その内容からは、いかに九州がすばらしいかと、
そのお返事を下さった方々の人間の温かみが感じられ、

私の方が九州に移住したくなった


そんなわけで、人の移住先ながら探していて楽しい。


先方のプライオリティとしては

・自然環境がいい。大きい公園や山が近いなど
・治安がいい
・病院が近くにある
・繁華街にタクシーで20分圏
・外国人に抵抗のない地域
・坂の少ないところ



だそうなのですが、九州についてのご意見ある方、
宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
17:02  |  雑記

不動産の説明義務

2011.05.04 (Wed)

15年程前、建築学校で一緒だった友達の家に遊びに行った。
すると彼女が

「うちって間抜けだよねぇ・・・夫婦揃って建築士なのに、こんな川から近い所にマンション買っちゃって・・」


数年後、彼女の家には子供が産まれ、いよいよ何かあったらまずいと高台のマンションに引越しをした。
7階建ての4階部分である。日当たりもいい。
何かあってもエレベータを使わずに生活できる範囲。
私が考える限り、マンションとしては理想的な環境であった。

川に近い=危険ではないが、確かにそのマンションの地盤はそんなにいい方では無かった。

しかし、次の買主はその事を分かって買っただろうか?
不動産屋は地盤の説明をしたであろうか?


以前、私が勤めていた設計事務所での話。

工務店の社長が、設計事務所の社長に怒鳴り込んできた事があった。

「あんなヤワな家建てたくないんだ!!!

設計事務所の先生はOKかも知れんが、現場の人間としては怖くてしょうがない。

本当にこの家をこのまま引き渡す気なら


葬式代を用意しておくんだな!!!


結果、その家は工務店の社長によりかなりの補強がされたが、それはすべて工務店持ち。
工務店の社長の良心があったから良かったようなものの、儲け主義の人だったらと思うと恐ろしい。

しかし、設計事務所の社長とデザイナーはいい顔をしていなかった。
補強のおかげでデザインが崩れたからだ。


阪神大震災の際、首都圏の地盤の弱い地域の話しもいくつか出た。
しかし、その後もマンションや住宅が立ち並んだが、
果たしてその説明はちゃんとなされていたのだろうか・・?

「地盤改良すればいい」
「杭を深く打てばいい」
理論上はそうだと思う。
でも、自分の家はそれで大丈夫でも、周りがやっていなかった場合どうなんだろう・・?

やはり説明を待つより自分で調べるしかないんだろうな・・・
16:41  |  雑記

【韓国】太陽光発電の村

2011.03.28 (Mon)

韓国の南にある小さな村。

そこは、帆立業や海苔の加工業が多い。

私達が行った時には「牛一頭しめたから今夜は帆立と牛肉のBBQにしよう」といってくれた。
いくら私でも牛一頭は食べませんが・・・

夕食まで時間があるので、村を案内してもらう事に。

トラックに乗り込み一回りし、海苔の加工工場を過ぎたあたりから、
おびただしい数のソーラーパネルが目に入った。

個人で使うには余りにも数が多すぎるので聞いたところ、こんな仕組みであった。


設置費用の数十パーセントを政府が超低金利で貸し出す。
残りを村で負担。

     ↓

作った電力は村で消費する。残った電力は電力会社が買い取る。

     ↓

試算、30年で設置費用が完済。




いや~すばらしいですわ。
いいところは、村単位でやっているので、
皆で協力して節電すれば、その分完済も早くなるとの事。

設置費用の大部分を超低金利で借りられるのも、設置が普及する要因です。



余談ですが、先日こんな懐中電灯を買いました。

DSC00441.jpg

太陽光充電、乾電池、手動充電の3つが使えます。
乾電池が無くても全く問題無し。
なかなかいいです。



「日の本」と言われる日本。
私達日本は太陽の恵みを受けている国なのだから、
その恩恵を生かさない手は無いと思いました。
20:21  |  Travel (韓国)

「どうせなら最後は東京で」

2011.03.19 (Sat)

母親の具合が悪くなってから数年。

年々弱っていく母親だが、同居も老人ホームも乗り気でない。
長い間、一人で暮らしてきたので、もう誰かと暮らすのは煩わしいんだそう。

私が母親に対して良かれと思う事でも、当人にとってはそうで無い事が多い。


今回の地震で、母親に

「何かあっても一人じゃ逃げられないんだから、私と一緒にいるか、九州の親戚の所に行ってほしい」
と言ったのだけれど、

「そんな、友達もいない所になんて行けない。どうせなら最後は東京がいい」

と言われた。

若い頃苦労して買ったマンションである。
そうそう、離れられないのだろう。

そんな東京に固執する母親だが、「買占め」なんぞ全く頭にないらしい。

「物が無くなって駄目なら駄目でいい。しょうがないでしょ」と。


元々老人は体も弱く、並んで物を買うとか、買占めたものを持つだけの体力が無い。

買占めできるのは機動力のある人達なんだな・・・
14:26  |  雑記

【地震】情報が多いのか足りないのか・・・

2011.03.15 (Tue)

海外のニュースでは日本の悲惨な現状を映し出すも、実際、では何がやれるのか。
また、中心地以外の場所でも地震の被害を受けている所は多く、
そんなところの現状が今どうなのか・・・
とういのがさっぱり分からない。

東京の実家に電話をして、

「街の様子はどうなの?街灯はついてるの?スーパーの棚並びはどうなの?」

と聞いても

「大丈夫よ。パンは無かったけど、お米がまだあるし。気にしなくていいから」

との返事。
これには「娘に心配をかけさせまい」という親心が大部分を占めているので、
客観的な情報源としてはあてにならない。

ネットのつぶやきを見てても、「スーパーに品物が無い」っていう人もいれば、
「街にはネオンが輝き」なんて書いている人もいる。
住んでる場所が分からないので、どこまでどうなんだか分からず、
尚更やきもきした。

そんな中、皆さんの情報で身近な所の現状がだいぶ見えてきた。
本当に情報を下さった方々、ありがとう。
あなた方がくれた生の声の情報が何よりも役に立ちました。


というのも、神戸の震災のとき、私は真っ先に災害地のボランティアに申請をした。
しかし、受け入れ態勢が出来ていないとの理由で、待機という事になった。

そして、物資もかなり送った。
だが、後になって「あれはわざわざ送らなくても良かったのかも・・」
というのが、わずかでもあった。


だから、今回はもっと色々な視点から、「要るもの、要らないもの」の選択を誤らないようにしたい。

テレビで見る限り、必要なものは

「毛布、靴、日持ちのする食料、マスク」とあった。

逆に送られて困るものは

「果物、服・・etc」

だそうで。

もちろん寄付は真っ先に行ったが、それで足りているとは思えない。
まだまだ出来る事があるのでは・・・・?と気をもむ。


今日は医療関係者の方と、被災地で予想される病気と必要と思われる薬の件で話し合った。
医薬品も送れるものなら送りたいが、厚生省がどこまで法律をゆるめるかが問題だ。

とにかく今は自分が出来る最善の方法を模索中。
テレビより何より自分の身近な人の情報がありがたいです。
18:07  |  雑記
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。